オリジナルミニチュアキットを製作

レーザーでミニチュアのキットを製作 キットの作り方などの紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドレッサーデスク&チェアー

ドレッサーデスク&チェアーの作り方です。

使用工具、材料:サンドペーパー240#~320#、カッター、ピンセット、木工ボンド、両面テープ

ドレッサー01
①下の画像のパーツが小さいので無くさぬよう注意です
ドレッサー02
②画像のようにデスク、チェアーともに脚は2枚一組を張り合わせ一脚にします。
ドレッサー03
③次に脚の上部に画像のように小さいパーツをピンセットなどで、接着します。
ドレッサー04
④同上
ドレッサー05
⑤組み立て前に脚の角をサンドペーパーにて削って整えます、
ドレッサー06
⑥上の画像の場所に、ボンドを着け組み立てます。
ドレッサー07
⑦直角に気をつけてボンドが乾くまで、待ちましょう
ドレッサー08
⑧天板接着して完成です。
ドレッサー09
⑨基本的に↓ここまでは、デスクといっしょです。
ドレッサー10
⑩チェアーは発砲スチレンフォームをクッションにしますので、角をサンドペーパーで削ってください
ドレッサー11
削ったスチレンフォームに布を巻き右の板を両面テープなどで、貼り付けます
ドレッサー12
塗装をして、クッションを嵌めて完成です。
ドレッサー13
お疲れ様でした。
スポンサーサイト
  1. 2015/09/10(木) 00:01:48|
  2. デスク・テーブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

両袖デスク

両袖デスクの作り方です。
使う物:サンドペーパー(240#~360#くらい)、木工ボンド、定規、塗料(見本はオイルステインを使っています)

w-desk01.jpg
①両袖の本体を組み立てます。
画像のように側板に棚板を接着してください
(側板は、4枚とも同じで、前後はありません)
w-desk02.jpg
②逆側の側板も接着
w-desk03.jpg
③同じ物を2組作ります
w-desk04.jpg
④画像のパーツを接着(ここが上面になります)
w-desk05.jpg
⑤2組の袖本体の片側、側面に画像のようなパーツを接着
w-desk06.jpg
⑥つぎにセンターの引き出しを組み立ててください
w-desk07.jpg
⑦引き出し側面に画像のパーツを接着
w-desk08.jpg
⑧このような、形になります
w-desk09.jpg
⑨画像のように天板裏側の真ん中に引き出しを裏返し仮置きしてください
w-desk10.jpg
⑩袖本体を天板に接着してください
w-desk11.jpg
⑪このようになります(引き出しが前後にスライドできる事を確認してください)
w-desk12.jpg
⑫センターの引き出しに前板を接着したところです。
(後でも良いと思います
w-desk13.jpg
⑬袖の引き出しを作ってください
w-desk14.jpg
⑭、⑬のつづきです
w-desk15.jpg
⑮同じ大きさの引き出しが2個づつ計6個です
w-desk16.jpg
⑯背面の板を接着してください
w-desk17.jpg
⑰引き出しを袖に入れ前板を接着します
w-desk18.jpg
⑱こんな感じ(上下左右の隙間に気をつけて)
w-desk19.jpg
⑲高さがこれでOKのときはほぼ完成です
w-desk20.jpg
⑳高さを高くする場合は、台座(袴)を付けます
w-desk21.jpg
21、4箇所平行に
w-desk22.jpg
22、側面側が乾いたら前後にも接着してください
w-desk23.jpg
23、引き出しの取ってです、(取り付けは任意です)
w-desk24.jpg
24、塗装して完成です。お疲れ様でした。
  1. 2015/08/20(木) 23:11:11|
  2. デスク・テーブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダイニングテーブル(ロクロ脚・ストレート脚)

ダイニングテーブルの作り方です
下記画像はロクロ脚ですが、角脚も作り方は同じです
ダイニングテーブル00

1、画像のように引き出しの乗る桟を幕板(引き出しの入り口がある板)に接着します
ダイニングテーブル01

ダイニングテーブル02
2、左右ともに接着し左右対称にします
ダイニングテーブル03
3、次に天板テーブルの板に2で作ったパーツを接着(4角が均等になるように)
ダイニングテーブル04
4、短い幕板に天板を接着する為に画像のようなパーツを接着します
ダイニングテーブル05
5、4で作ったパーツを画像のように接着
ダイニングテーブル07
6、4角に脚を接着して本体は完成
ダイニングテーブル091
7引き出しは画像のように箱を作る要領で接着してください
ダイニングテーブル08
ダイニングテーブル09
接着ができたら、引き出しが入るか確認して、きついようであればサンドペーパーで削って
調節してください
7、引き出し前板に箱を接着(前板も見栄えが良いように木端木口を削ってととのえてください)
ダイニングテーブル090
8、あとは、引き出し前板に引き手を真鍮釘で取り付け完成です。

お疲れ様でしたダイニングテーブル093

  1. 2014/08/20(水) 22:38:52|
  2. デスク・テーブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミシン脚ワーキングデスク

ミシン脚ワーキングデスクです。

パーツは、この4点

ma-10.jpg

1、脚のパーツに塗装する前に少しヤスリをかけたほうが、仕上がりが綺麗です。
  ヤスリがけの際パーツを折らないよう注意してください。

2、足の部分とSINGERと書いたパーツに色を付けてください。
 (写真はミルクペイントです。アクリル絵の具も良いと思います。
  白で塗る場合はプライマー(下地剤)を塗ったほうが、早く仕上がります。

ma-12.jpg
3、次に真ん中の部分を画像の位置にボンドを付け差し込みます。
ma-11.jpg
塗装をしていないのは、差込位置が良く見えるようにです。
4、乾かしている間に天板をサンドペーパで角を取りながら磨き、  塗装をしてください
(写真の塗装は、ステインです。アクリル絵の具を使うときは、水で薄めて何度か塗り重ねたほうが良いと思います。)

5、両側を差し込み乾いたら、を天板を載せる部分にボンドを付け接着して完成です。
ma-4.jpg
白だとこんな感じです
ma-13.jpg

  1. 2013/11/24(日) 23:31:20|
  2. デスク・テーブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カントリーダイニングテーブル

1/6ダイニングテーブルの作り方

用意するもの輪ゴム3本・木工ボンド・紙やすり

①パーツの確認(点数が多いので、なくさないように!)
P1110522-2.jpg

②まず脚をボンドを使い組み立てます。画像のように
P1110577.jpg

③次に引出の桟を組み立て
P1110578.jpg

④次は引出の組み立て
P1110583.jpg

⑤そして幕板と引出桟の組み立てです輪ゴムを写真のように掛けると良いです
P1110585.jpg

⑥後もう少し先ほど組み立てた脚と本体をボンドで接着し輪ゴムをかけておく
P1110588.jpg

⑦引出前板を接着しボンドが乾くのをまって、組み立て終了
P1110591.jpg

⑧で着色して完成
P1110593.jpg

あなたのセンスで塗装してください。
P1110516.jpg
購入は、コチラから
  1. 2012/09/26(水) 02:00:49|
  2. デスク・テーブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。