オリジナルミニチュアキットを製作

レーザーでミニチュアのキットを製作 キットの作り方などの紹介

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ピッチャー

ピッチャー作り方
木工ボンド、塗料、洗濯ばさみ
①下の画像のように円錐形に接着してください
ピッチャー00
②サンバイザーのような形に後で接着してください(円の大きさが円錐の上側に合うような大きさに)
ピッチャー01
③2つのパーツを組み合わせて④のような形に接着してください
ピッチャー02
④持ち手を接着してほぼ完成です
ピッチャー03
⑤好みの塗装をして完成です
ピッチャー04
スポンサーサイト
  1. 2017/09/16(土) 21:52:30|
  2. ペーパークラフト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウッドバスケット

ウッドバスケットの作り方です
必要なもの:サンドペーパー、木工ボンド、塗料(ステイン、アクリル絵の具など)
↓MDF製は白いペイント向き
ウッドバスケット00
↓無垢材は茶またはクリア向き
ウッドバスケット01
①MDFは切り込み似合わせ四面を組み合わせボンドで接着
ウッドバスケット02
①無垢は、2面づつ貼り合わせる
ウッドバスケット03
②完全に乾かないうちに四面を貼り合わせて形を整える
ウッドバスケット04
③底板を貼るためにサンドペーパーで面を整える
ウッドバスケット05
④床板を接着する
ウッドバスケット06
⑤持ち手を丸め接着する
ウッドバスケット07
⑥塗装をして完成
ウッドバスケット08
必要に応じてサンドペパーで形を整えてください
  1. 2017/09/16(土) 21:32:04|
  2. ウッドバスケット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鎧戸(ルーバー戸)


小さい鎧戸の作り方

使うもの:お水、木工ボンド、塗料、サンドペーパー、あれば便利なもの:極薄のヘラまたは、先が平たいピンセットなど、
鎧戸0
①画像のようにお水でルーバーの部分を濡らして3~4分置いてください。
鎧戸1
②水分が浸み込みましたら、ルーバーの部分をゆっくり回します(裏表から指で挟んでゆっくり回します)
  
鎧戸2
③a少し回ったらヘラやピンセットなどで、角度を調整してください
鎧戸3
③bもしコツがつかめず上記のようになりましたら、
③c下のように木工ボンドをつけ接着してください(少し乾いてきたら角度を調整すると良いと思います
鎧戸4
④ボンドが乾いたら塗装しましょう
鎧戸5
⑤a次にヒンジを木工ボンドで貼ります。(はみ出てもここでは気にせず乾かします)
鎧戸6
⑤b衝立のような飾り方の場合はルーバー同士にヒンジを貼ります(ルーバーの上下方向を間違えないように)
鎧戸7
⑥はみ出たヒンジはサンドペーパーなどを使って角をサンディングするときれいに取れると思います。

何かわからない時はいつでもメールなど頂ければと思います(grove@yokohama.email.ne.jp)
ありがとうございました。
  1. 2017/07/11(火) 20:17:58|
  2. ルーバー(鎧戸)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アウトドアチェアー


アウトドアチェアーの作り方

使うもの:サンドペーパー(180#~360#)、木工ボンド、カッター、塗料(ミルクペイント、アクリル絵の具、ステインなど)


P1030732.jpg
①画像のように板をガイドに隙間を開け②のように接着します
P1030734.jpg

P1030733.jpg
③座面部分を接着
P1030736.jpg
④45ミリ幅くらいに接着してください
P1030738.jpg
⑤下のようになります
P1030739.jpg
⑥塗装をして乾いてから、キャンパス(布)をボンドで貼ります。(画像はサンプルを貼っています)
できるだけピンと張ったほうがかっこいいです
P1030741.jpg
⑦巻き込んで貼るときは大きめにカットしてください
P1030742.jpg
⑧こんなかんじになります
P1030743.jpg
⑨次はテーブルです
P1030751.jpg
⑩天板に脚を取り付けるための桟を接着
P1030752.jpg
⑪脚を接着
P1030753.jpg
⑫完成です。お疲れ様でした。。
P1030756.jpg
  1. 2017/06/27(火) 15:06:53|
  2. 夏限定チェアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワードローブ

ワードローブの作り方

P1030986.jpg

使うもの:サンドペーパー180#~360# 木工ボンド カッター 塗料(ミルクペイント、アクリル絵の具、ステインなど)

P1030988.jpg
①引き出しが入る部分を作ります、画像は、完成時引き出しの上側の板になります
P1030987.jpg
①前後関係
P1030989.jpg
P1030990.jpg
②こんな感じになります
P1030993.jpg
③本体側板を画像のように立てます
P1030995.jpg
④天板を取り付け
P1030996.jpg
⑤裏板をはめこみ、接着します。
P1030997.jpg
⑥画像が前後していますが、正面脇の細長い飾りを接着します
P1030998.jpg

P1050002.jpg
⑦下側の飾りも接着し画像のように横に飛び出さないように合わせてください

⑧引き出しを作ります。(木工ボンドで接着)
P1050003.jpg
P1050010.jpg
P1030943.jpg
⑨天板の上に飾り枠を接着します
P1050007.jpg
P1050008.jpg
P1050009.jpg
⑩側面に桟を接着します
P1050012.jpg
P1050013.jpg

⑪内側上部にハンガーポールを取り付けるための部材を接着します
P1050014.jpg

⑫脚部分接着
P1050016.jpg

⑬棚受けの桟を好きな位置・・・棚があったら良いなと思う位置に接着(画像のサンプルは下側から8cm間隔です)
P1050018.jpg

⑭画像のようにハンガーポールを取り付け
P1050020.jpg

⑮好みでモールドを接着
P1050021.jpg

⑯塗装をして完成です。お疲れ様でした
P1030942.jpg


引き出しががたつく場合は、
薄いほうのシナベニヤの端材を使って下画像のように
引き出しが入る内側に切ってはりつけてください
P1050005.jpg
P1050006.jpg

  1. 2017/06/25(日) 17:29:01|
  2. 収納
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。